スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ   

スポンサー広告      ページトップ▲
 
 

外食産業バイトの有給休暇の実態を暴露してみる

お久しぶりでございます。まはろです。
なんとなく書きたい事があって、久しぶりに舞い戻ってきました。別に閉鎖したわけじゃないしな。


 有給休暇の話です。
 正社員様にはわからないかもしれませんが、現実、底辺アルバイターには有給なんてもんは書類上にしかありません。私は15年アルバイター(昼は事務、夜は外食メインで)をやってきましたが、どこの会社も暗黙の了解で「バイトには有給の権利はあるけど、実際に使う事は認めない」でした。派遣はやったことないので知りませんが、とりあえず時給で働くバイト・パートの身分の方々にはその辺多いに同意してもらえることかと思います。
 このブログを始めた頃に、直前にやめた会社(外食)での思い出話です。
 お盆の時期、サラリーマンのいないその時期はヒマだけど店は休みではありませんでした。社員2人バイト数人でまわしていたその店で、社員の二人が同時にお盆休みを希望したのです。通常だったらどちらかがあきらめてずらす事例です。しかし二人ともが帰省だったりなんだりで日にちをずらしたくなかったらしく、なんだかんだでそのお盆期間(3日ほどでしたが)は、バイトのみで店を営業することになりました。とは言っても家庭持ち主婦のパートの方々はやはりお盆は忙しいわけで、私ともう一人(Tちゃん)という独身二人が早番遅番出ずっぱりで駆けずり回らされただけでしたが、まあその辺はしょうがないことでしょう。
 そんなお盆も明け、さすがに申し訳なく思ったのでしょう。社員であり店長であるKさんがこんな事を言い出しました。「私が本社にかけあってあげるから、みんな順番に1日ずつ有給とっていいよ」と。ずっと前述のようなアルバイターだった私が、生まれて初めて有給を使える事になったのです!1日だけど!でも有給だよ?休んでも給料もらえるんだよ?(たしか通常日の労働時間の6掛けくらいだったけど)ラララ~♪と浮かれて、私はその有給で近場に遊びに行ったりしたのでした。

 そしてそれから1ヶ月くらいたったころのことでしょうか。本社からある通達がきました。それは社員様を除くバイト・パートの有給休暇取得に際しての注意という文書でした。

有給休暇は2週間以上前に本社に申請書を出して許可をとること。2親等以内の冠婚葬祭、もしくはケガ病気等の理由によること。(友達の結婚式や自己都合はダメ。ちなみに社員様は事後申請も可なら自己都合も可です)

冠婚葬祭たって2週間以上前に葬式やお通夜がわかるはずねーだろ!急病もだ!ケガだって全治二週間以上だったら有給くれんのか?くれるわけねーだろがアホか!……とまあそういった内容で、この文書を読んだ私たちバイトは「どうせ最初から有給なんてないもんだとしか思ってなかったからどーでもいいや~」てなもんだったんですが、私たちの有給を本社にかけあってとってくれた店長のKさんは「私のせいで、うちの店だけじゃなく全国店舗のバイトのみんなに迷惑をかけてしまった」(一応全国チェーンだった)と激しく落ち込んでしまったのでした。まあ確かに普通はどこの店でも本社の前に店長レベルで許可しないバイトの有給を、超短期間に店舗内バイトが全員まとめて申請なんてしたんで目立っちゃったんだろーなーてなことは明らかだったんですがwww

そんなわけで
全国チェーン展開外食産業の株式会社Kのバイト・パートの皆様。
皆様が有給を取れないのは私たちのせいだったのです。ごめんね。
…いや、本社のせいであって私たちのせいじゃないなwww
スポンサーサイト
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ   

日記のようなもの  コメント3  トラックバック:2  ページトップ▲
 
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

まはろ

Author:まはろ
「いつの日かハワイ永住」を夢見て生きる30代独身フリーター女。負け犬と呼ばれてもちーともへこたれないむしろ上等かかってこいやゴラァ


■ 座右の銘
「明日の為に今日も寝て、今日の為に明日も寝る」
by大山昇太(男おいどん)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
Google
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS/QR
QRコード
いろいろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。