スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ   

スポンサー広告      ページトップ▲
 
 

引越しやさんの見積もり~

今日はお引越しやさんに
見積もりに来てもらいました。
さあ、いよいよ引越し気分が盛り上がってまいりましたよ。

引越しやさんは
ネットで比較見積もりをとったんですが
ものすごーく幅があったんですよ。
一番安いところは1万円台後半とかでしたが
それって……それでバイトの人件費出るのか?
とかなり不安な予感がしたのでそこはやめて
そこそこ真ん中ぐらいの値段で
メールの内容がいい感じだった
聞いたことある程度には有名な会社に
電話をかけて来てもらいました。

んで荷物を見てもらって~
2トントラックにつめるだけつんじゃえコースで
いけそうだよ~と言う事で
その場で見積もり金額を出してもらったのですが…
11月末を希望しましたら
なんかそこらへんものすごーーーく混んでるんで
高いよ?とか言われてしまって
出た金額が……


目玉も飛び出す金額


見積もりに来た営業さん曰く
ネットの見積もりは日程の割引率とか関係なく
一番安い金額を提示するので
あてにならないんだそうです。
ああそうですか。
でもそんな金額払えません。
ない袖は振っても出ません
ごめんなさいさようなら。
と情けなく申し訳なさげに言いましたら
その営業さん「んじゃいくらならOKです?」と。
そこで、
ネットでは最安値は1万円台だったと
まあでもそれはあんまりだと思うんで
最初にネット見積もりで提示されたくらいだったら
いいかな~~~とかなんとか言ったら
その場で会社に電話かけて
「ネットの最安値は1万円台だった」とか
上司と交渉してくれて
私の希望日は混んでるんで丸一日だと難しいけど
引越し先も近場だし午後からの第二便でいいなら、と
ほぼ私の希望金額でOK出てしまったんですよ。
目玉飛び出た見積もりの半額以下…つか1/3くらいですよ。

引越しやさんの見積もりの

なんといいかげんなことよ。


みなさん、引越しやさんを頼む時は相見積もり必須ですよ。
指値すれば通っちゃうみたいですよ。
もしかしたらもっと安値でもいけたかもですよ。
引越しやさんなんて頼んだ事なかったんで
どうなのかしら~と思ってたんですが
そんな適当料金体系だなんてびっくりですよ。

まあそんなこんなで
予定よりちょっとだけ高くなったけど
まあ誤差範囲くらい~の金額で
希望日にお願い出来る事になったので
とりあえずは安心です。
良かった良かった。

ところで、引越しやの営業さんに
「何か質問ありますか?」と聞かれたので
「神棚ってどーしたらいいんでしょうかね?」と聞いたら
「申し訳ないけどわかりません」と。
とりあえず近所の神社で聞いてみるといいんじゃね?と
そういう話になったわけですが
まあそりゃそれが確実だけどーさー
プロの引越しやがわかりませんてどうなのよ?
よーよー。引越しやの営業の若い兄ちゃんよー
もうちっとがんばって勉強せえよ。

それにしてもプロの引越しやが知らないくらい
今時の家には神棚なんてないのか?
……だよなあ。なさそうだよなあ。
マンションとかだと確実になさそうだよなあ。
別に信心深くもなんともない我が家に
何で神棚なんてあるのか
そっちの方が謎なんですけども……
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ   

日記のようなもの  コメント1  トラックバック:0  ページトップ▲
 

Comment

自己レス

あー、そうか。
昔はうち商売(町工場)やってたから
神棚あるんだなきっと。
そりゃ商売やってる家にはあるよなー。
そりゃしょーがないなーははははは。
……あきらめて神社行ってきます……
コメントする

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まはろ

Author:まはろ
「いつの日かハワイ永住」を夢見て生きる30代独身フリーター女。負け犬と呼ばれてもちーともへこたれないむしろ上等かかってこいやゴラァ


■ 座右の銘
「明日の為に今日も寝て、今日の為に明日も寝る」
by大山昇太(男おいどん)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
Google
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS/QR
QRコード
いろいろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。