スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ   

スポンサー広告      ページトップ▲
 
 

洗濯板でお洗濯

今の仮住まいの家には洗濯機がない。
洗濯機置き場もない(超古い木造家なので)し
どうせ短期の仮住まいだしな~と
持ってこなかったのだ。
んでもってその代わりに一応
前の家の風呂場の片隅にずっと放置されていた
古い洗濯板を持ってきてみたのだが
今、意外とそれが大活躍している。

子供の頃から母親に
「女の子は下着は毎日自分の手で洗うもの!」と
しつけられていて
毎日お風呂の時に下着や靴下なんかを洗うのは
習慣になっていたので、それはそれで良しとして
その他のアウターやらジーンズやらは
週イチくらいでコインランドリーに行こうかと思っていたのだが
ためとくのがだんだん面倒つか邪魔つかになって
結局お風呂の時に毎日まとめて洗うようになったんだけど
やってるうちにだんだん楽しくなってきたw
手洗いすると服に愛着がわいてくるような~。
すっぱだかで洗濯板でゴシゴシしているのは
もし人に見られたらかなり滑稽図だろうな~とか思いつつ(笑)


どーでもいいんですけども
私は親を早くに亡くしたのは前から書いてますが
母は亡くなる前はずっと入院したり退院したり寝込んだりで
(母は癌だったんであちこち切っては転移の繰り返しだった)
ついでに家には寝たきりの祖母もいたりなんだりで
(祖母は途中で特老に入れてもらえたんだけど)
小学校時代にはもう余裕で
弟の保育園のお迎えから食事の支度から
洗濯から掃除から祖母の介護までやってました。
(ていうか母が入院してたらやらざるを得ないつか)
ぶっちゃけ親が生きていた時の方が家事労働は大変で
親の死後は自分の分だけ家事をやればよくなったので
そういう意味では「超楽になったな~」と思っていました。

20代の頃などには、実家住まいだと言うと
「まだ実家にいるの?実家だと楽出来ていいわね~」
などとよく言われましたが、そんな事を言われると
「ああこの人は楽出来る実家で育った苦労知らずなのねw」と
心の中で思っていました。
実家の人がみな楽チンなわけないのにねえ~。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ   

日記のようなもの  コメント4  トラックバック:0  ページトップ▲
 

Comment

韓流ドラマで

洗濯物を水と洗剤入れた大きな桶に足突っ込んでゴシゴシ洗う場面がよくあるのですが、あれを見ると手洗いやりたくなりますね~。足洗いか。
一人暮らしの何が楽かって、自分のことさえやっていればいいというのは確かにありますね。
私は母親が亡くなったとき、姉と二人で住んでいたのですが、それまで実家暮らしはパラサイト扱いだったのに、母が亡くなった途端、実家に戻るのは当然だみたいなことを近所の人や親戚に言われましたね。他人は勝手なもんです。

そっかー 実家暮らしは楽でいいわね~と人に言う人は
その本人がそうなんかぁ。教訓になります!
   変な違和感が育まれている言葉というのは 
  さらっと言われていても 後で何とな~く分かる。
     他にもいろいろ・з・
           あっ こんばんわ おじゃましました^^;

コインランドリー高いですよね
量によるけど最大で洗濯700円乾燥機300円
1000円あったら和牛刺身とかいいもん食えますよ
私は手洗いで月に一度は洗濯で浮いたお金で贅沢してます
でもこの季節乾きにくいですよね~
ユニットバスにドライヤーで頑張ってますw

コメントありがとうございます

>みかんさま
足洗い~やってみたいけど
そんな大きいタライがないやww
自分の事だけやってればいいのは楽だけど
家族がいないのはやっぱりさみしいもんですよね。

>サリーさま
言われた時には気がつかないけど
後でなんとなーくわかることってありますよね~~
すぐに気がつかない自分は鈍いのか?とか
思うときもありますけどww

>名無しさま
コインランドリー高いですよね!
行くのも面倒だし、ついつい手洗いになってしまいます。
私はストーブのある部屋のかもいの角に
100均で買ってきた棒をひっかけて
そこで洗濯物かわかしてます。
しずくが畳にたれるとアレなので
真下に新聞紙を引いてるんですけど
なんだか部屋が貧乏くささ爆発ですw
コメントする

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

まはろ

Author:まはろ
「いつの日かハワイ永住」を夢見て生きる30代独身フリーター女。負け犬と呼ばれてもちーともへこたれないむしろ上等かかってこいやゴラァ


■ 座右の銘
「明日の為に今日も寝て、今日の為に明日も寝る」
by大山昇太(男おいどん)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
Google
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS/QR
QRコード
いろいろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。